実習地の先生の授業

本日は和風会グループの病院で理学療法士として勤務されている先生が非常勤講師として授業に来ていただいております。

科目名は理学療法評価法Ⅱという授業です。

学生も集中して授業に臨んでいる様子です。

当学院の特徴の一つとして多くの系列病院を持っていることがあります。

また、系列病院からは非常勤講師として多くの先生に授業に来て頂いてもおります。

現場の実践に即した授業を行っていただくことで、学生も興味を持って授業に臨むことができ、実習にも備えることができます。

そして、系列病院での臨床実習時には普段授業を受けている顔見知りの先生に指導していただくことができ、学生も安心して実習を行うことができます。

さらには、教員と実習指導の先生も顔見知りのため、連絡を密にとって学生のよりプラスになる実習の行い方を相談しながら日々実習を進めてもらいます。

P.S.

学院から車で45分の公園。今、羽毛ゲイトウがとてもキレイです。

未分類
2021年度入学式

2021年4月1日(木)多摩リハビリテーション学院専門学校入学式が行われ、 暖かな春風とともに202 …

未分類
令和2年度、最後の体験会の様子

こんにちは 理学療法学科の教員の西井です。 3月13日に今年度最後の体験会が行われました 理学療法学 …

山﨑 暁(言語聴覚学科教員)
国家試験合格に向けてラストスパート!

寒さが本格的になってきましたね。 12月は師走とも言って、語源は「師匠が慌ただしく走り回るほど忙しい …