Inatagram
YouTube
LINE
TWITTER
体験会
資料請求
アクセス

介護福祉学科「実技演習を開始しました!」

介護福祉学科1年生が入学して1ヵ月が経ちました。

まずは原理原則を講義で学ぶ期間を設けておりました。

基礎知識が少しついたら演習をすることで学習効果が高まります。

整容の実技演習では電気シェーバーを使って髭剃りを体験しました。

この日のために、モデル役の先生と男子学生は髭を伸ばしてきております。

爪切りの演習も学生同士で実施しました。

みんな人の爪を切る難しさが体験できました。

実際の利用者様にケガをさせないためにどのようにしたらよいか気づきがたくさんあったようです。

「手は大丈夫でも足は無理だ」などの声も聞かれました。

嚥下が困難な利用者様に水分摂取していただくために、

とろみ剤を用いて6種類の粘度にわけた水分をそれぞれの班で作成する演習を実施しております。

混ぜ方の工夫やとろみがつくことで味の変化があることなど学ぶことができました。

生活支援が介護の専門性と言われておりますが、生活には幅広い支援が必要となります。

人それぞれ生活スタイルも違いますから、支援の仕方も変化してきます。そこが介護の奥深さですね。

木村 欣司(言語聴覚学科教員)
最近ご飯がむせる~言語聴覚士が必要な理由~

年齢も気が付けば40代になりました。 本日から12月ですが、夏に起きた出来事をお話ししますね。 真夏 …

岩戸 徹(理学療法学科教員)
理学療法士の仕事

サッカー同様、年末年始、高校ではラグビーの全国大会が行われる。 東大阪市にある花園ラグビー場で開催さ …

山﨑 暁(言語聴覚学科教員)
田中美郷教育研究所に取材に行ってきました~

田中美郷教育研究所は、小児難聴や言語発達等を支援する民間の教育・療育機関です。 所長の田中美郷先生は …