国家試験合格に向けてラストスパート!

山﨑 暁(言語聴覚学科教員)

寒さが本格的になってきましたね。

12月は師走とも言って、語源は「師匠が慌ただしく走り回るほど忙しいから」とされています(諸説あります)

さてさて、そんな寒さにも負けず、言語聴覚学科の2年生は国家試験合格に向けて熱心に勉強しています。

ちょっと普段のようすをご紹介しますね。

場所:教務室

学生:「せんせ~い!質問があります!」

この時期はひっきりなしに学生が訪ねてきます。

学生:「この問題なんですけど、解説を読んでもよくわからなくて…」

私:「確かにこの解説だとわかりにくいですね~。こう考えるといいですよ」

学生:「なるほど!」

場所:学生ホール

真剣に勉強していますね。

普段から学生同士で勉強を教えあったり、励ましあって学習しています。

学生:「あ、先生、ちょうどいいところに来てくれました。ちゃんと理解できているか確認したいので、私に問題を出してください!」

私:「はい。了解。何を勉強していましたか?」

学生:「小児の病気や発達障害のところです」

私:「では、自閉症について質問します…」

以上、年末の言語聴覚学科2年生のようすをご紹介しました。

学生の熱心さ、学生の熱意に応える教員の奮闘ぶり(笑)も伝わったかと思います。

さぁ、寒さ・コロナなんて吹き飛ばして、合格を勝ち取りましょう!

未分類
2021年度入学式

2021年4月1日(木)多摩リハビリテーション学院専門学校入学式が行われ、 暖かな春風とともに202 …

未分類
令和2年度、最後の体験会の様子

こんにちは 理学療法学科の教員の西井です。 3月13日に今年度最後の体験会が行われました 理学療法学 …

山﨑 暁(言語聴覚学科教員)
言語聴覚学科 ポイント講義

国家試験問題を解くための知識とテクニックを伝えるポイント講義を行いました。 ポイント講義はインターネ …