社会人必見! 給付金制度

社会人必見! タマリハが専門実践教育訓練給付金制度の認定校です!

専門実践教育訓練給付金制度とは、働く人の能力開発やキャリアアップを支援するため、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を自己負担で受講した方に対して、受講費用の一部(最大70%)を給付する制度です。一定の条件を満たす雇用保険の加入者が対象となります。多摩リハビリテーション学院は、言語聴覚学科および作業療法学科において、この制度の認定校となっています。

<手続きなどはハローワークにて行っております>

指定学科 指定番号 指定期間
言語聴覚学科 48075-151002-9 平成30年4月1日~平成33年4月1日入学生
作業療法学科 48113-162001-2 平成29年4月1日~平成31年4月1日入学生

 

二種類の給付金が受けられます!

この制度には2つの給付制度があります。一つ目が基本となる「教育訓練給付金制度」です。二つ目がいくつかの条件をクリアした方が対象となる「支援給付制度」です。この支援給付金は無職となる在学期間が給付期間となるため、言語聴覚学科は2年間、作業療法学科は3年間支給されます。

※下記の支給条件は一部となります。詳細はハローワークでご確認ください。

※図をクリックすると拡大表示されます。

 

※図をクリックすると拡大表示されます。

 

支給対象

 

支給までの流れと注意事項

専門実践教育訓練給付金制度の受給を希望される方は、原則として受講開始日の1ヵ月前までに、訓練前キャリア・コンサルティングを受けていただき、「ジョブ・カード」の交付を受けることが必要です。

各種手続き上の注意事項

・訓練前キャリアコンサルティングの実施日はハローワークにより異なりますので、お早めにお申し込みください。
・2月末までにハローワークへの申込手続きが必要になるため、2月の入学試験までに合格する必要があります。
・支給額や支給要件などの重要事項については、必ず居住地管轄のハローワークにお問い合わせください。